日常英会話で必要な基本動詞の使い分け

日常英会話を習得するには、「中学英語程度の英文法の知識」が必要です。
これは以下の英語の参考書で勉強すれば習得できるので、問題ないと思います。

基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル2
基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル3

次は、「基本動詞」の使い分けを勉強するといいでしょう。
たとえば、「get」という基本動詞がありますが、「get」には、「得る」という意味もあれば、「到達する」という意味もあれば、色々と意味があります。しかも、いずれの意味も、日常会話で使う意味ばかりです。
というわけで、基本動詞を使いこなすことができれば、日常英会話でうまく話せるようになると思います。
日常英会話をマスターしようと思えば、基本動詞の使い分けを学習するといいでしょう。


スポンサード リンク


基本動詞の使い分けは暗記ではなく、イメージで!

基本動詞の意味を覚えるには、辞書を見ればいいと思われるかもしれません。
しかし、辞書にある意味をすべて、無機的に覚えるのは、大変です。
しかも、たとえば、「see」と「watch」(両方とも「見る」という意味ですが、表している内容が違います)、「keep」と「hold」(両方とも「保つ」のような意味ですが、表している内容が違います)などのように、辞書だけだと使い分けができない基本動詞もあります。
そこで、お勧めなのが、以下の参考書です。

イメージでモノにする!英語基本動詞ドリル30(アルク)
薄い参考書ですが、基本動詞をイメージで覚えることができるので、日常会話を学習したいと思っている人にはお勧めです。

「英語の参考書の選び方」のトップページ