英語学習法が掲載されているお勧めの本

このページでは、英語学習の指針となる「英語学習法」が掲載されている本を紹介しています。効率よく、英語学習を進めていくには、英語学習法の本は、数冊くらいであれば、読んでおいて損はありませんので、是非、読んでみてください。

スポンサード リンク


頑張らない英語学習法(西澤ロイ)

「日本人は、英文法ができても、英会話ができない。」と言われています。
逆をいえば、英文法ができるので、英会話ができるようになる「潜在的な能力」が高いということですが、「英会話」と「英文法のチカラ」を結び付けるのは、難しいと思っている人も多いようです。
そこで、「英会話」と「英文法のチカラ」を結び付ける「ヒント」になる英語学習法の本を紹介します。
それは、「頑張らない英語学習法(西澤ロイ)」です。
この本には、以下のようなことが書かかれています。

-------------
なぜ、英文法ができるのに、英会話できないのか。
それは、「動詞」を使いこなせてないことが原因です。
具体的には、日本語では、動詞がなくても、「私は(名詞)、その水が(名詞)・・・」と、名詞をつなげれば、なんとなく、会話の内容が想像できますが、英語では、動詞がわからなければ、「I(名詞)……」と後が続かなくなって、会話ができません。
-------------

「なるほど!」と思った人は、購入して読むといいですよ。
もっと他にも「なるほど!」と思わせるようなところが多々ありますので。

頑張らない英語学習法(西澤 ロイ)

「英語の参考書の選び方」のトップページ